メンタルコントロールについて 精神力を強くする為には

精神力を強くするためには、

ゴルフというスポーツに限らず、どのような競技に於いても不可欠なのが強い精神力だと思います。それではこの強い精神力はどのようにしたら身に付くのでしょうか?
今日はこの精神力を強くするという意味で「メンタルコントロール」について巷の噂やら、スポーツ心理学の中からこと「ゴルフに於いて」ということで、これまでに聞きかじったことをお話してみようとおもいます。
池や水面があるコースでは、どうしても吸い込まれそうな気がしてしまい、そうならないようにと打ったつもりが、結果的には「やっぱり入ってしまった。」ってこと皆さんもあるでしょう。 あるいは、わずか1mくらいのパット、「何かカップに蹴られそうだ」と思って打ったら、案の定カップに蹴られてしまった・・・っていうようなことあるでしょう?。

スポーツ心理学によるテクニック

このような失敗を恐れる心理状態が、プレーに悪影響を及ぼすことは良く知られていることですが、そういった人間の心理状態やプレー中の様々な雑音・妨げになる状況とかに翻弄されずにどのようにして 結果を出すか、 スポーツ心理学では 様々なテクニックが考案されています。
当然精神的に強くなって、一つ一つのプレーへの集中力を高めることが出来れば、結果的にゴルフのスコアも良くなる訳ですから、「スポーツ心理学」は他のスポーツ同様、ゴルフにおいても心理的なプレッシャーに打ち勝つための「メンタルコントロール」のテクニックとして、応用が期待されているわけです。
この「メンタルコントロール」に大変重要で、成果を出すのに必要とされているのが以下の 4つの 「C」だと言われています。
①Concentration  (集中) ②Confidence (自信) ③Control(制御)
④Commitment (傾倒)
長くなりましたので、次回に上記の「4C」について説明していきますね。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました