九州各県(福岡・熊本・鹿児島・長崎・佐賀・大分・宮崎・沖縄)のゴルフ場・ゴルフ練習場(打ちっぱなし)検索・ゴルフコース案内なら GolfFine

ゴルフ用の靴「ゴルフシューズ」 その参 本コースでは?

2011/08/24

1ラウンドでどれ位、歩くのでしょうか?

練習場での「ゴルフシューズ」について、その壱、その弐と少しばかりお話をしてみました。

さて、ゴルフ場の本コースではもちろん皆さんゴルフシューズを履いてプレイをされていると思いますが、管理人はどのタイプのゴルフシューズがゴルフ場の本コースでは一番良いのか?とっても気になっていると言うか、迷っています。

まず、ゴルフでワンラウンドするとどれくらい歩くのかご存知ですか?。日本のゴルフコースの平均距離は、約6,200ヤードです。これにあちこちボールが行ったとして、アベレージゴルファーなら大体10kmくらいは歩きます。(カートの場合は別ですよ、それでも約5キロくらいは歩いていますかね)

 

ソフトスパイクとスパイクレス、どちらがよいのでしょう?

現在ゴルフシューズは、大きく分けるとソフトスパイクシューズスパイクレスシューズの2種類になりますよね。正確には金属スパイクシューズを含めると3種類ですが、グリーンの保護の観点から、現在はほとんどのゴルフ場で金属スパイクの使用が禁止されているようですから・・・・。

この二種類のうち、1:ソフトスパイクは樹脂製のスパイク鋲を装着したシューズで、グリップ力に優れていますし、またスパイク鋲は交換可能なので、グリップ力を維持することが比較的容易にできます。2:スパイクレスは、文字通りスパイク鋲がないタイプでスパイクの変わりに靴底のラジアルパターンでグリップを確保しています。そのまま街へでかけてもOKですし、疲れにくく、また運動性も高い最近のスパイクレスのグリップ力は素材やソールのパターンによって、ソフトスパイクと引けをとりません。欠点は、ソールが磨り減っててしまうとグリップ力が落ちてしまう点です。

良いゴルフシューズに要求される性能要件は、長距離、長時間を歩けるというだけでなく、防水性や、機能性、スウィング時の体重移動を支え、そのグリップ力で軸がスウィング方向に流れるのを防いでくれないといけません。

以上のことから、どのタイプのゴルフシューズを選ぶべきか?管理人は悩んでおります。グリップ力、履きやすさ、疲れにくさ、軽さ、防水性、利便性?優先すべきは?

皆さんは、どのタイプを優先して選びますか?(価格は別にしてですよ・・・)

関連記事

スポンサードリンク

ゴルフファインのアプリができました!ダウンロードはこちら!

PR

ゴルフ場予約はこちら

スウィングアドバイス

誤解されやすい基本

ゴルフのあれこれ

ゴルフに関する様々な事について

ゴルフ用語集